『 一千一秒物語』 稲垣足穂 著

4月8日(月)からはじまる「『古本屋台』と、その装画展」で、

わたしが題材に選んだ本をご紹介します。

 

 

『古本屋台』に出てくる一冊で、稲垣足穂「一千一秒物語」です。

 

 

本物は手に入れられないので、文庫版で読みましたが。。。

 

 

漫画でも書かれていましたが、原本の羽良多平吉の装幀はすごいらしい。

ネットで探すと、なんか箔押し?光ってる?

この紙なに?めちゃくちゃ綺麗!

デザイン格好良すぎる。痺れる。写真なのに〜!

う〜いつか生で見て見たい!

 

 

わたくし、文庫版で「一千一秒物語」以外の他の物語も

まとめられていると勘違いしていたのですが、

どうやら原本も複数の内容がまとまったものみたいです。

うっかり!w

でも、原本ないから確認できないw

どんまい!

 

 

そんな訳で「一千一秒物語」についてです!

月や星にまつわる童話風の70編の掌編小説になります。

 

 

ポケットから月を落としてしまったり、

星でパンを作ったりと、

もう発想が素敵すぎる物語ばかりです。

ロマンしかないのですよ!!

 

 

月に追いかけられたり、

出会い頭に流星とぶつかったりと、

月や星を擬人化している表現もあり、

心地よいシュールさで独特の世界観を持っています。

わたしの大好きな世界観!!

大好物です!!

 

 

ショートショートよりも短いので、

その瞬間を切り取ったようなお話は不思議感が増しておもしろいのです。

意味不明なのも魅力!!

 

 

度々合いの手みたいなのが入っていてすみません。

 

 

この言葉とイメージが溶け合っているような掴みどころのない表現を

わたしもしてみたい!と思って描きました。

 

 

よかったら、ぜひ読んでみてくださいね。

併せて、絵も観ていただけるとうれしいです。

 

 

 

 

 

■『古本屋台』、その装画展

 

漫画『古本屋台』集英社

久住昌之(著)、久住拓也(画)

 

2週にわたり、話題の漫画「古本屋台」を題材にした展覧会を行います。

1週目は、古本をテーマにしたイラストレーション展。

2週目は漫画「古本屋台」の原画展を行います。

いずれの週も久住兄弟ユニットQ.B.Bにご出演いただきます。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

■装画展

2019年4月8日(月)〜4月13日(土)

13:00〜20:00 ※最終日は18:00まで

古本屋台の“古本”をテーマにイラストレーターたちが装画を描きます。

 

■原画展

2019年4月15日(月)〜4月20日(土)

13:00〜20:00 ※最終日も20:00まで

夜ふけになると、どこからともなく現れる幻のような古本屋台。

話題のマンガ『古本屋台』の原画展。

 

★オープニングイベント(入場無料)

初日4月8日 18:00〜20:00

「古本屋台」著書Q.B.Bこと久住兄弟のトークショー

 

★スペシャルイベント(入場無料)

最終日4月20日 18:00〜20:00

久住兄弟ユニットQ.B.Bによるスペシャルイベント

 

会場:ランドリーグラフィックスギャラリー

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-3 メゾン中塚 101

TEL 03-6447-1619

展示・イベント comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.aiso.moo.jp/trackback/185
<< NEW | TOP | OLD>>