老若男女世界文学選集vol.7「悪女について」を描く
gallery DAZZLEの企画展
【老若男女世界文学選集vol.7「悪女について」を描く】に
参加することになりました!

文学作品の装画と挿絵を描くこの企画展、
7回目になる今回の題材は有吉佐和子著「悪女について」です。

題名からはドロドロ劇なイメージですが、
読んでみると人によって違う印象を受けるかもしれない
不思議で魅力的な作品です。
(ぜひ読んでみてください〜!でも、やっぱりドロドロかもー 笑)

この企画展はちょっと変わっておりまして
ワークショップを重ねて作品を作り上げていきます。




そして1回目のワークショップに参加してきました。
フルーツバスケットからはじまりましたよ!なつかしい〜。
自己紹介と本の感想とマルプデザインの清水さんのお話。
イラストレーションファイルの片桐さんも参加してくださいました。




そしてラフの講評会です。




みなさん最初から完成度が高くてすごかったです!
それぞれの作品の解釈の仕方。
挿絵の場面を選び描く着眼点。アプローチの仕方。
得意な表現にどう落とし込むのか。
全員違うのが面白かったです。
いつもひとりで考えなくてはならないので
人の制作の過程を見られるなんて、かなり刺激的です。

とはいえ、わたしは全然イメージが固まらず
とにかく材料になる情報をかき集めるので精一杯でした(泣)
かなり出だしで行き詰まってしまい頭を抱えていましたが
今回のみなさんのお話を聞いていて、すごくワクワクしてきました。
この気持ちのままがんばりたいと思います。

わたしの絵柄でこの作品を描くので
相当あれこれ考えなくてはなりません。
それがしたくて参加を決めました。
最終的にどうなるのか楽しみです。(ちょっとこわいけど…)
展覧会は7月になりますが、それまでにワークショップを重ねて
ブラッシュアップさせていきます。

これをご覧の方にもお付き合いいただければと思います。






終わってからは懇親会でした☆


 
制作 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.aiso.moo.jp/trackback/146
<< NEW | TOP | OLD>>